データ入力ってどんな仕事内容?必要なスキルと副業にするメリット・注意点を解説

データ入力の副業についてこのようなお悩みはありませんか?

 

「仕事内容は?」

「必要なスキルは?」

「副業にするメリット・注意点は?」

 

副業の定番でもあるデータ入力ですが、その名前からパソコンスキルが高いことやブラインドタッチができないと仕事にならないと思っている方も多いようです。

 

しかし、最近のデータ入力はパソコンではもちろん、スマホでもできる案件も増えてきていることから、必ずしもPCスキルを持っていることが条件にはなっていないことも多くなっています。

 

とはいえ、そもそもデータ入力がどのような仕事内容なのかを知らないとデータ入力の副業を始めることはできませんよね。

 

そこで本記事では、データ入力の仕事内容や必要なスキル、さらには副業にするメリット・注意点を解説していきます。

データ入力の仕事内容は?

データ入力の主な仕事内容は、クライアントから指示された情報をExcelやPowerPointなどに打ち込んでいく作業となります。

 

一般的には名刺や紙の書類の内容をオンラインデータにしたり、講演会・セミナーの音声を文字起こしをするなどの内容が多いです。

 

また、入力する文字の多さから基本的にはパソコンでのタイピングが必要になる作業が多いですが、簡単なデータ入力であればスマホでの作業もできます。

データ入力の副業で必要になるスキルは?

データ入力の副業に必要なスキルは、「タイピング速度」と「Excel・PowerPointの基本動作の理解」になります。

 

どちらも必須スキルではないものの、タイピングが遅いと作業そのものが遅くなってしまうため大きく稼ぐことが難しくなってしまいますし、Excel・PowerPointの基本動作を理解していない場合に関しても作業が遅くなってしまうため、データ入力の副業をするのであればこれらの2つのスキルを身に付けておくことが大切です。

 

また、データ入力をスマホでおこなう場合であっても、フリック入力の速度が作業スピードに直結してしまうため、フリック入力に慣れておくことが大切になります。

 

とはいえ、どちらもデータ入力の仕事をこなしていくうちに自然と身についていくスキルですので、スキルがないからといってデータ入力の仕事が受けられないということはないので安心してください。

データ入力の副業案件の探し方

 

データ入力は人気の副業であるため、クラウドワークスやランサーズなどのクラウドソーシングサイトで簡単に案件を探すことができます。

 

クラウドソーシングサイトでは、さまざまなデータ入力の案件が公開されているため、まずは自分のスキルにあった案件を探してみましょう。

 

また、ある程度PCスキルやタイピング速度に自信があるという方は、ココナラなどのスキルマーケットで案件を探すことでクラウドソーシングサイトよりも高単価の案件を探すことができたり、自身で商品としてサービスを販売することでデータ入力の案件を獲得できることもありますので、スキルに合わせて案件を探すプラットフォームを決めることがおすすめです。

広告

データ入力を副業にするメリット

データ入力を副業にするメリットは下記の3つです。

 

  • ・作業量に応じて報酬が支払われる
  • ・好きな時間に働くことができる
  • ・好きな場所で働くことができる

 

それぞれのメリットについて詳しく解説していきます。

1.作業量に応じて報酬が支払われる

 

データ入力の仕事は時給制ではなく、成果物によって固定の報酬が支払われる仕組みですので、作業量に応じて報酬が支払われます。

 

ですので、時間があるときにたくさんの依頼を受けることで多くの報酬を獲得することができることはもちろん、タイピング速度などが早くなって仕事スピードが早くなると、同じ作業量であっても短時間で終わらせることができるのです。

 

例えば、5,000文字のデータ入力をするときに1時間で5,000文字打ち終わる方と5,000文字打つのに2時間かかる方であれば、単純に同じ作業時間に対する報酬額が倍変わる計算になります。

 

このように、データ入力の仕事では作業スピードが報酬に直結するポイントになるので、作業スピードさえ早くできればより多くの報酬を得ることができるのです。

2.好きな時間に働くことができる

 

データ入力の仕事はクライアントから定められた納期までに仕上げることが基本になるため、納期までの期間であれば好きな時間に作業することができます

 

また、納期までであれば急な用事や急なトラブルにも対応することができるため、時間の融通が効きやすいのも大きなメリットです。

 

ただし、自分でスケジュールを管理できないという方は納期に遅れてしまったり、作業効率が悪くなってしまうことはもちろん、クライアントの信頼を失ってしまい仕事を受けられなくなってしまいますので、しっかりとしたスケジュールを立てて仕事をするようにしましょう。

3.好きな場所で働くことができる

 

データ入力をノートパソコンやスマホで行う場合は、移動中の電車やカフェなどでも行うことができます

 

気分転換をするために在宅での作業ではなく、外出して作業することができるのもデータ入力副業のメリットです。

 

また、デスクトップPCでデータ入力をするという方でも、自宅から出なくても仕事ができることは大きなメリットと言えるでしょう。

データ入力を副業にするときの注意点は?

データ入力を副業にするときの注意点は下記の2つです。

 

  • ・集中力が求められる作業が多い
  • ・単純作業が苦になることもある

 

それぞれの注意点について詳しく解説していきます。

1.集中力が求められる作業が多い

 

データ入力の仕事は単純作業と言われているものの、データを間違えずに打ち込む作業になりますので、間違えないように集中して作業することが必要になります。

 

もし間違えたままクライアントに成果物を納品してしまうと、修正が必要になったり、クライアントからの信頼を失ってしまうことにも繋がってしまうため、作業中は集中力を切らさずにできるだけでミスを少なくすることが大切です。

2.単純作業が苦になることもある

 

データ入力は基本的に指定された内容を打ち込む単純作業になりますので、単純作業が苦手な方は苦になることも珍しくありません。

 

また、基本的にはパソコンに向かっての作業となりますので、目が疲れやすい方や同じ体勢で長時間作業し続けることが苦手という方もデータ入力の作業が苦になりがちです。

 

逆を言えば、何も考えずにパソコンに向かって黙々とデータを入力することが好きな方にはこれ以上ない仕事内容と言えるでしょう。

まとめ

 

本記事では、データ入力の仕事内容や必要なスキル、さらには副業にするメリット・注意点を解説していきました。

 

データ入力にはタイピングスキルやExcel・PowerPointなどのPCスキルが求められますが、何もスキルを持っていない方に向けた案件も多く公開されているため、パソコンにほとんど触ったことのない方でも十分おこなえる副業内容になります。

 

とはいえ、PCスキルがあるに越したことはありませんので、データ入力を副業として行いたいという方は、副業を始める前にでも徐々に身に付けていくといいでしょう。

 

ぜひ本記事を参考にしてデータ入力の副業がどのような内容なのかをチェックしてみてください。

最新情報をチェックしよう!
>有限会社 名岐金型

有限会社 名岐金型

プラスチック射出成形金型の設計製作。弊社ではプラスチック射出成形金型の設計、製作に加え改造、修理まで承っております。金型製作はキッチン、トイレ、浴室など水回り関係の樹脂製品を主に製作しております。

CTR IMG