国の借金というプロパガンダ 消費税は必要ない!

広告

国の借金1000兆円、国民一人当たり900万円の借金!

などと言って増税を促すようなプロパガンダ

世の中に蔓延っていますが、これは当然ながら嘘です。

 

 

国の借金という表現がそもそも間違いで、

正しくは「政府の負債」(英語ではGovernment debtという)であり、

民間銀行である日本銀行が、

大株主である日本政府にお金を貸しているというだけなんですね。

日銀の親会社は日本政府です

日本政府は日銀の株を55%保有していると言われています。

親会社が子会社からお金を借りたところで、

なんか問題あるの??って話なんです。

 

返済義務があるかと言われれば、

返してもいいけど、返さなくても良い(返さないほうが良い)というわけです。

例えば家族から借りたお金、もしくは

子供の時に親から貰ったお小遣いは必ず返済しなければ

ならないんですか!?ってことです。

 

 

但し、返済してしまった場合ですが、

そうするとその分国民は確実に貧乏になります。

 

お金は消費したら消えて無くなるわけじゃないのはわかりきっていることなのに

あたかも消えて無くなるかのように考えてしまうよう人々は洗脳されているのも問題です。

つまり誰かの負債は誰かの資産

言い換えれば政府の赤字は国民の黒字なわけです。

 

 

 

 

麻生太郎も昔は良いこと言ってた

麻生太郎氏が「国の借金」についてとても分かりやすい表現で

説明しているのがYOUTUBEにいくつか上がっていました。

 

お金はまわるだけ。消えないし、誰も燃やしたりしません

右のポケットから左のポケットにお金を移しただけ!」です。

 

因みに、麻生さんは政権を取り戻した直前直後は正しいことを言っていたのに、

其のあと、またおかしなことを言いだすようになりました。安部さんも同様に。

続く。。。


人気ブログランキング

 

関連記事としてこちらもどうぞ!

マンガでわかるこんなに危ない!?消費増税 日本国民なら必ず読むべき(見るべき)書籍のまとめ

最新情報をチェックしよう!
広告
>有限会社 名岐金型

有限会社 名岐金型

プラスチック射出成形金型の設計製作。弊社ではプラスチック射出成形金型の設計、製作に加え難易度の高い改造、修理まで承っております。金型製作はキッチン、水回りなどの精度が要求される住宅関係の樹脂製品が主になります。

CTR IMG