2025年についに若返りの薬「NMN」の進化系が実用化!?寿命を延ばすだけでなくあらゆる病気の特効薬になるかも!?

若返りの薬なんて聞くと、

「マンガか仮想現実か遠い未来の世界のもの」なんてイメージする方が多いと思います。

しかし、現在、というかすでに若返り薬というのは実用化に向けて着々と研究、

開発されていることをご存知でしょうか。

今回は近い未来に現実になる若返りの薬について書いてみたいと思います。

 

広告

若返り薬「NMN」とは?

NMNっていう「若返り薬」があるって聞いてもまったく馴染みがないですよね。

この「NMN」(ニコチンアミド・モノヌクレチオド)という若返り薬は

ワシントン大学セントルイス校医学部今井眞一郎教授と

米ハーバード大学医学大学院の生物学者であるデイヴィッド・シンクレア教授

研究、開発において世界的権威者として知られています。

彼らは若返りと長寿研究の第一人者で、

細胞の修復機能にNAD(ニコチンアミドアデニンジヌクレオチド)

重要な役割を果たすことを発見しました。

そしてそのNADの元になるのがこの「NMN」ということなのだそうです。

 

NADについては、ワシントン大学(ミズーリ州セントルイス)の今井眞一郎教授曰く

NAD合成を促進することで、サーチュインと呼ばれる老化•寿命の制御因子を活性化させる。ここが重要です。NADは、全身の様々な臓器・組織において加齢とともに低下していくことが明らかになっていますNADが低下すると臓器や組織の機能が低下し老化関連疾患の病気を引き起こすことも分かってきました。NMNはこのNADの生産に関わる重要な役目をしているのです」(NAMPTには、細胞内で働くiNAMPTと、細胞外で働くeNAMPTがある)

「夢の若返り薬」最新情報 今井教授が語る「こうして長生きする!」より引用

ということから

NADには加齢による病気や様々な体の機能の低下をも若返らせて回復させる可能性があるようです。

現在のNMNよりも優れた薬がすでに開発されている!?

NMNが開発されたのは最近といえば最近なのですが、実はそんなに新しいものではなく、

現在は更に進化した若返り薬が開発されているようです。

 

費用については後述もしますが、以前は100mg 4万円とセレブしか購入不可な代物でしたが

将来的には誰でも手に入れられるコスト(コーヒー1杯分とか)まで下がることが予想されているとのこと。

いや、でも今試したい!って方は一応現段階で👇こんなサプリがあるようです。値段は少々高いですけどね。。。

50代でも驚くような皮膚に!NMN最高純度99.5%、NMN配合サプリ【ミライラボ公式ストア】

 

そして、現段階でマウスをつかった実験でも好結果が確認されています。

NEXT WORLDではワシントン大学セントルイス校医学部今井眞一郎教授とハーバード大学医学部デビッド・シンクレア教授が同じ様な研究を行い、生後2年(ヒト年齢約60歳)のマウスにNMNを1週間投与したら、生後6ヶ月(ヒト年齢約20歳)の運動能力、外観、活動レベル、細胞活性レベル他まで若返ったとフューチャーされていました。

「NMNについて関係者、消費者が知るべきこと。」より引用

また、シンクレア氏の実験ではマウスの寿命を10%延ばすことに成功しているようです。

人間の寿命は150歳になる!?あるいはそれ以上か!

NMN開発者であるシンクレア氏は自らの体にNMNを投与し

人体実験を行っているのですが、期待通りというべきか、

大変驚くべき結果を出したのです。

その結果というのが「生物学的年齢が24歳下がった」のだそうで、

当時49歳だったシンクレア氏の体は一気に25歳まで若返ったのです。

 

通常人間の寿命はDNAにあるテロメアの長さだといわれていて、

人間の寿命というのはどんなに長生きしても脳の寿命を迎えるのが120歳あたりであるため

どれだけ体が動こうが脳の機能が停止したときが寿命だということを聞いたことがあります。

 

でも、脳細胞まで若返らせることが出来るのだとしたら、人間の寿命はもう150歳?

いやいやいや、

最終的には肉体が消滅しない限り生きたいだけ生きられるようになるのかもしれませんね。

広告

今は値段が高いけど近い未来コーヒー1杯分の値段まで下がる

そんなすごい薬…やっぱりお高いんでしょう?と

きっと誰もがそう思う事でしょう。

なぜなら髪の毛の再生医療の場合、最初は一千万単位のお金が必要なんて

いわれていますし、そもそも医療関係といったら第一に「保険」が効かなければ

庶民感覚でゼロが一個か二個多いのが当たり前で、

もう「何かの見間違いか!?」「ちょっと!単位間違ってますよ!」

って突っ込みたくなるくらい膨大な金額がかかるのが現実です。

 

しかし、現在開発されているNMNはなんと!

コーヒー1杯分にまでコストを抑えることができると言われているんです。

それはコンビニのほう?なのか、

それともスタバのほう?なのか…?まぁどちらにせよ

実用化にはまだ数年先ですが、そんな値段で手に入ったら絶対誰でも買いますよね。

ていうか買い漁る人続出で最初は一気にインフレ起きそうな気もしますが。。。

 

ちなみにですが、実は今でもNMNは手に入ります!


 

安価な海外製のも含めればAMAZONで検索すれば出てきますので

是非検索してみてください。

あらゆる病気にも有効

体内の細胞の修復機能が若返り、活性化させることができるため

寝たきりの人が元気になったり、損傷した臓器、麻痺した身体の治療にも有効なんだそうです。

これはもしかするとただの若返りや病気の回復だけでなく、

先天的に障害をもって生まれた方にとっても救世主となりうる可能性を秘めているかもしれませんね。

あと、アルツハイマーなどの認知症にも効果があるそうですよ。

アンチエイジングや若返りといえば…

分かる人にはわかる白うさぎ

アンチエイジングや若返りといえば…

あの忌まわしき「アドレノクロム」が、最近とても有名になりました。

「アドレノクロム」をまだ知らない方は是非検索してみてください。

「アドレノクロム」はコロナに効くという薬「アビガン」で一躍有名になった

富士フィルムが製造しています。

気になるお値段はなんと!500mgで261300円です!

試薬ホームページ|試薬-富士フイルム和光純薬

「D,L-アドレノクロム」。富士フイルム和光純薬株式会社は、試験研究用試薬・抗体の製造販売および各種受託サービスを行って…

ついでにセットでtwitterで「Qanon」についても調べるとすべてがわかるでしょう。

(こちらは閲覧注意!)

薬と言えば副作用!NMNの場合はどうなの!?

アドレノクロムは若返りやアンチエイジングなどの効果があるらしいですが、

副作用が面白いことに「逆に老ける」とか目の周りが黒くなるとか、もう完全に毒です。

まぁそれとNMNを一緒にするのもおかしな話ですが、

肝心のNMNには副作用は無いの?ってところは誰もが気になるところですよね。

薬(西洋医学)といえば必ずついて回るのが副作用ですからね。

どんなに良い効果が期待出来ても

副作用が諸刃の剣だったら使おうにも使えないって話です。

 

ではNMNの副作用についてですが、実は今のところ何一つ確認されておりません。

というか研究している本人が自分に投与しているところなどを見ても

「薬」というよりも「サプリメント」という位置づけに近いのかもしれませんね。

まとめ

では、最後にまとめです。

  • 今はまだコストが高いが早ければ2025年に誰もが入手できる値段で購入が可能になる
  • NMNは老化予防(アンチエイジング)だけでなく、あらゆる病気にも有効
  • NMNは寿命を延ばす効果もある
  • 副作用はいまのところ確認されていない

永遠の命というところまではまだわかりませんが、

「ドラゴンボール」のサイヤ人のように

70代なのに肉体は20代みたいな世界がやってきた時にはもう

年金制度なんてものは無くなってしまうでしょう!みんな働きまくれますからね!

スポーツ業界なんて競争率半端ないですよ。

往年の名プレイヤーとどっちが凄いか?みたいなこともありえるかも!?

そういった意味でも若返り薬「NMN」には多くを期待してしまいますね!

広告
広告
最新情報をチェックしよう!
    >有限会社 名岐金型

    有限会社 名岐金型

    プラスチック射出成形金型の設計製作。弊社ではプラスチック射出成形金型の設計、製作に加え難易度の高い改造、修理まで承っております。金型製作はキッチン、水回りなどの精度が要求される住宅関係の樹脂製品が主になります。

    CTR IMG