射出成型金型で抜き勾配の影響でパーティングラインに段差が出来てしまう例

射出成型金型には製品を取り出すために キャビ、コアともに必ず抜き勾配というものが必要になります。 一般的には0.5°~1°が多いですが、シボ面になると最低5°必要なものもあり 製品によって様々なのですが、 パーティングラインの基準をどこにするかによって、 抜き勾配の分だけどうしても製品に段差がついて … 続きを読む 射出成型金型で抜き勾配の影響でパーティングラインに段差が出来てしまう例