CATEGORY

エジェクタ関係

  • 2020年3月8日

斜面形状、曲面形状でのエジェクタピンの回り止め形状について

製品部が平面の場合はエジェクタピンがどれだけ回転しようが 製品の形状は変わりませんが、 斜面形状や曲面形状であった場合はそうはいきません。   例えば斜面、曲面形状の場合にエジェクタピンが回ってしまうことで以下の問題が発生します。   形状の変形(肉厚の変動) 勾配等の強い場合キ […]

  • 2020年3月1日

エジェクタの傾斜スライドをより簡易的にし調整を容易化する方法

エジェクタ側からの傾斜スライドってスライド作成からベース加工まで とても面倒で調整も難しいイメージがあると思います。 今回はそんな傾斜スライドを極力簡単な加工で調整まで楽にできる方法を一つ書いてみたいと思います。   エジェクタ側からの傾斜スライド 代表的なのがエジェクタプレートを押し出す […]

  • 2019年8月17日
  • 2020年2月17日

エジェクタピンとスライドを併用した場合にスベリが原因で不良品が出るときの対処法

エジェクタにスライドとピンの両方を使うのはごくごく一般的な方法です。 しかし、スライドを付けたことで製品が定位置に保持されて押し出されないことによって 押し出される製品がスライド方向に移動してしまい、良品に繋がらない場合があります。 今回はそんなときの対処法を書いてみたいと思います。   […]

  • 2019年8月5日
  • 2020年2月17日

射出成型金型によるストリッパープレートによるエジェクタでの注意点

金型の一般的なエジェクタ方法にストリッパープレートを使う方法があります。 主に意匠面の関係でエジェクタピンを使用できない場合であったり、 製品が縦に長すぎてエジェクタピンを使用できない場合であったり、 内ネジの製品であったり…etcなど、さまざまな場面で使用機会が出てくることがあります。 […]

  • 2019年6月3日
  • 2020年2月17日

射出成型金型でエジェクタスライドを設計する場合の注意点

射出成型金型の定番のエジェクタ方法として スライドで製品を取り出す方法があります。 しかし、どうしてもスライド部分のPL面にバリが発生してしまう…ということも しばしばありますよね。 今回はそんなスライドエジェクタのバリ発生(主にPL面)を防ぐ金型設計の注意点を 解説していきたいと思いま […]

  • 2019年4月14日
  • 2020年2月17日

金型のエジェクタピン角EPと丸EPの使い分けと配置

製品を取り出すエジェクタピン 射出成型金型の場合、製品の取り出しには様々な方法がありますが、 最も多く利用されているのが丸い形のエジェクタピンです。 樹脂製品、例えばテレビのリモコンの場合 リモコンの蓋の裏を見れば、 端のほうに丸い痕が残っているのが分かると思います。   しかしエジェクタ […]

>有限会社 名岐金型

有限会社 名岐金型

プラスチック射出成形金型の設計製作。弊社ではプラスチック射出成形金型の設計、製作に加え難易度の高い改造、修理まで承っております。金型製作はキッチン、水回りなどの精度が要求される住宅関係の樹脂製品が主になります。

CTR IMG