CATEGORY

金型製作

  • 2019年9月1日
  • 2020年2月17日

金型でインローを必ずつけるべき形状(製品)とは?

以前インローの構造、意味、役割についてなどを書きました。 金型のインローの構造、意味、役割について injection Molding インローは便利な構造ではあるのですが、 とにかくどんな金型にもがあれば良い!(あったほうが良い)というわけではなく、 当然ながら必要のない金型も沢山あります。 やる […]

  • 2019年8月26日

射出成型金型の設計のためになる初心者から経験者にもおススメ出来る書籍をご紹介

金型製作のもっとも重要なところはなんといっても設計です。 こればかりは製品によってさまざまで、こういう製品はこういう設計でOKなんて いうものはあまり無く、経験がものをいうところでもあります。 弊社でも 毎回新しい金型を作るたびに勉強になることが未だに沢山あります。 さて、今回はそんな「金型の設計」 […]

  • 2019年8月17日
  • 2020年2月17日

エジェクタピンとスライドを併用した場合にスベリが原因で不良品が出るときの対処法

エジェクタにスライドとピンの両方を使うのはごくごく一般的な方法です。 しかし、スライドを付けたことで製品が定位置に保持されて押し出されないことによって 押し出される製品がスライド方向に移動してしまい、良品に繋がらない場合があります。 今回はそんなときの対処法を書いてみたいと思います。   […]

  • 2019年8月11日
  • 2020年1月12日

射出成型金型のモールドベースには全プレートにアイボルト穴をあけておくべき!

他社の金型を修理する際に、弊社でしょっちゅう困ることがあります。   それは、 金型の各プレートにアイボルトの穴があいてないために 金型が非常にばらしにくいことです。   サイドゲートやサブマリンゲートの2プレート仕様ならまだしも、 ピンゲート用の3プレートともなると、型の大きさ […]

  • 2019年8月5日
  • 2020年2月17日

射出成型金型によるストリッパープレートによるエジェクタでの注意点

金型の一般的なエジェクタ方法にストリッパープレートを使う方法があります。 主に意匠面の関係でエジェクタピンを使用できない場合であったり、 製品が縦に長すぎてエジェクタピンを使用できない場合であったり、 内ネジの製品であったり…etcなど、さまざまな場面で使用機会が出てくることがあります。 […]

  • 2019年7月28日
  • 2020年2月17日

金型のスライドの戻るタイミングを遅らせる方法と注意点

例えば、PL面が開くまえにストリッパープレートが アンギュラピンによってスライドに引っ張られて先に開いてしまうのを防ぎたい! A部分よりも先にB部分が開いてほしい!など スライドの開くタイミングを遅らせたい場合も金型によっては出てくることかと思います。 そんなときの簡単な対処方法を、今回は書いてみた […]

  • 2019年6月3日
  • 2020年2月17日

射出成型金型でエジェクタスライドを設計する場合の注意点

射出成型金型の定番のエジェクタ方法として スライドで製品を取り出す方法があります。 しかし、どうしてもスライド部分のPL面にバリが発生してしまう…ということも しばしばありますよね。 今回はそんなスライドエジェクタのバリ発生(主にPL面)を防ぐ金型設計の注意点を 解説していきたいと思いま […]

  • 2019年5月18日
  • 2020年2月17日

金型スライドに有効なカシリ防止策1 Injection Mold Slide

金型修理のあるあるとしてスライドのカシリがあります。 最も一般的なのが、成形時の温度上昇による金型の膨張により スライド摺動面に負荷がかかることで起こってくるものです。   ちょっとしたこすれからエスカレートして、最終的にはアンギュラピンを 折ってしまうほど頑固な食いつきが起こったり、 途 […]

  • 2019年4月22日
  • 2020年1月27日

キャップボルトの規格と基本 取れないボルトの対処法

通常の締め付けは基本キャップボルト 金型の入れ子やモールドベースなどの締め付けには、 基本的にはキャップボルトを使用します。 このキャップボルトも正しく使用しないと、ねじがなめたり 先端から切れてしまったり・・・   そうなってしまうと取り除くのに一苦労だったりするんですよね。 正しい使用 […]

  • 2019年4月14日
  • 2020年2月17日

金型のエジェクタピン角EPと丸EPの使い分けと配置

製品を取り出すエジェクタピン 射出成型金型の場合、製品の取り出しには様々な方法がありますが、 最も多く利用されているのが丸い形のエジェクタピンです。 樹脂製品、例えばテレビのリモコンの場合 リモコンの蓋の裏を見れば、 端のほうに丸い痕が残っているのが分かると思います。   しかしエジェクタ […]

>有限会社 名岐金型

有限会社 名岐金型

プラスチック射出成形金型の設計製作。弊社ではプラスチック射出成形金型の設計、製作に加え難易度の高い改造、修理まで承っております。金型製作はキッチン、水回りなどの精度が要求される住宅関係の樹脂製品が主になります。

CTR IMG